スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


防大生3人逮捕 女性に暴行未遂の疑い(産経新聞)

 防衛大学校(神奈川県横須賀市)の男子学生3人が、準強姦未遂の疑いで、陸上自衛隊警務隊に逮捕されていたことが3日、防大への取材で分かった。防大は「女性が特定される恐れがある」として、被害女性について「学校内部の者」としか明かしていない。

 防大によると、3人はいずれも20代前半の2年生で、2日に逮捕された。3人は2月、学校外で女性に乱暴しようとした疑いが持たれている。

 防大は女性のプライバシーと捜査上の理由から、3人の認否や犯行の詳しい時期、場所、手口について公表していないが、3人は女性が抵抗できないような状況で、乱暴しようとしたものとみられる。

 防大の辻秀夫総務部長は「学生が逮捕されたことは極めて遺憾。真摯(しんし)に受け止めて指導徹底をし、二度と起きないようにしたい」としている。 

 防大は幹部自衛官を養成する防衛省所管の教育機関で、学生は特別職国家公務員の身分にあたる。

気候変動報告書に捏造疑惑 信頼回復が急務(産経新聞)
核密約で参考人招致へ 外務委(産経新聞)
普天間「県外・国外」 首相うっかり約束!?(産経新聞)
性同一性障害児童・生徒抱える学校の苦悩 トイレや着替え場所、名前の変更…(J-CASTニュース)
介護業界、厳しい春闘…待遇改善・賃上げ国頼み(読売新聞)

国内案に地方組織反発=普天間移設−社民(時事通信)

 社民党佐賀県連など同党地方組織の代表者は9日、阿部知子政審会長を党本部に訪ね、同氏らがまとめた米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設案に佐賀空港など国内の候補地が盛り込まれたことについて「あくまでも国外移設を求めるべきだ」と申し入れた。
 訪れたのは東京、北海道、福岡、長崎、佐賀、鹿児島の6都道県の幹事長ら。会談で徳光清孝佐賀県連幹事長は「沖縄県内はもちろん、国内移設にも反対だ」と強調。阿部氏は「(国内案提示は移設先が)沖縄に戻る流れを止めるためだ」と理解を求めた。会談には重野安正幹事長が同席した。 

【関連ニュース】
野党の挑発に乗らない=普天間で再び「覚悟」触れる
移設先検討、与党の理解得る=平野官房長官
報告書、国民の視点に立たず=我部政明琉球大教授
核の「あいまい戦略」制約に懸念=密約調査公表は静観
非核と抑止力、どう両立=密約「清算」なお課題

津波予測の「謝罪」で国交相と防災担当相に見解の相違(産経新聞)
<行政書士>警視庁が監視強化 外国人の不法就労助長(毎日新聞)
<アカデミー賞>主演男優賞にジェフ・ブリッジスさん(毎日新聞)
社民「国外」国民新「シュワブ陸上」移設案提示(読売新聞)
<普天間移設>米大使「現行案がベスト」 平野長官らと会談(毎日新聞)

阿木・宇崎夫妻が作詞・作曲、感激の新校歌(読売新聞)

 作詞家の阿木燿子さんとミュージシャンの宇崎竜童さん夫妻が作詞・作曲した新潟県長岡市立和島小学校(児童225人)の校歌の発表会が6日、同市小島谷の和島体育館で開かれた。

 和島小は昨年4月、島田小と桐島小が統合して誕生。阿木さんは、和島地域で晩年を過ごした江戸時代の僧・良寛のゆかりの地を訪ねるなど、同地域と交流もあることから、校歌作りの依頼を快諾。歌詞には児童らからの希望も取り入れ、「良寛さまの教え 今でも生きてる この学び舎(や)」などの言葉も入った。

 校歌は、1番、2番といった従来の形式ではなく、行進曲「威風堂々」の旋律に乗せた中間部が入り、保護者ら周囲の人も加わって合唱できる斬新な構成。作詞の阿木さんは「(子供たちと)共同制作ですね。元気よく歌って、いい思い出になってほしい」、作曲した宇崎さんは「こういう校歌はかつてないのでは。作らせてもらってありがとう」と話した。

 会場では、夫妻が主宰する合唱団「ひふみレインボー」による発表の後、児童や、集まった地域の人たちも参加して合唱が行われた。

ハプスブルク家の栄華 神戸でオーストリア大宮殿展始まる(産経新聞)
津波警報が真ん中に テレビ画面表示に不満続出(J-CASTニュース)
女性保育士が虐待?園児の口に粘着テープ(読売新聞)
「負けて腹立った」パチンコ店員に放火未遂、容疑の男逮捕 大阪府警(産経新聞)
被災地の邦人26人無事、残るは7人…チリ地震(読売新聞)

農水省職員を長崎知事選に続々“投入” 答弁書で判明(産経新聞)

 長崎県知事選(2月4日告示、同21日投開票)の告示前後に、農林水産省の山田正彦副大臣(衆院長崎3区選出)が農水省職員延べ36人を随行させ4回にわたって長崎県に出張していたことが、5日に閣議決定された政府答弁書で明らかになった。自民党の宮腰光寛氏が質問主意書で「公務員を選挙運動に駆り出した選挙違反の疑いもある」と指摘したことに対する答弁書。同知事選には同省出身の橋本剛氏が民主党推薦で出馬し、落選している。

 答弁書によると、山田氏は1月17日、同22、23の両日、同30日、2月4、5の両日の4回にわたり、シンポジウムや公開討論会などへの参加のため長崎県に出張。この際、延べ36人の農水省職員が随行し、計167万1510円の旅費が支出されていた。

 また、橋本氏が知事選出馬のため農水省を退職した昨年11月16日から知事選投開票日前日の2月20日までの間、長崎県に出張した農水省生産局畜産部と水産庁職員は延べ137人にのぼっている。

 主意書では「選挙運動に入っていた農水省出身の橋本候補の当選を期する目的を隠蔽した集会等に、現役農水省幹部職員らを随行させ、橋本候補を支持し当選させてもらえれば長崎県が有利になるなど利益誘導のため選挙活動を行った」と指摘。答弁書は「それぞれ公務を適正に遂行しており、問題ない」としている。

【関連記事】
民主党敗北 小沢氏喚問求める産経 朝日は利益誘導を批判
「政治とカネ響いた」 長崎知事選大敗で閣僚ら
くすぶる首相献金問題 素朴な疑問が山積み
長崎知事選で敗北 小沢氏「迷惑かけて申し訳ない」
野党支持層固めた中村氏 無党派も36%取り込む 長崎知事選

普天間、県内移設を拒否=沖縄知事が示唆(時事通信)
久保が勝ち1勝1敗=将棋棋王戦(時事通信)
地球温暖化対策基本法案の閣議決定ずれこむ 小沢環境相明かす(産経新聞)
龍馬特集の観光ガイド、全国発売(読売新聞)
自民党、審議復帰を決定(産経新聞)

アフリカ開発協会40周年セミナー(産経新聞)

 日本とアフリカ諸国の経済交流強化を推進するアフリカ開発協会(矢野哲朗会長)が24日、都内のホテルで創立40周年記念の官民連携投資促進セミナーを開いた。レセプションにはアフリカ諸国大使や国会議員、財界人ら約400人が出席。麻生太郎前首相は「日本人はアフリカの人たちと一緒になって働いてきた。そこが欧米とは違う」とあいさつした。

【関連記事】
次はアフリカ、商社布石 インフラ開発テコに資源獲得
文化芸術は実利主義では育たず
国際交流で磨かれる発想力 東京電機大・加藤康太郎理事長、古田勝久学長
攻める中国 守りの米国 COP15 見えぬ合意
買われる世界の農地 日本の総面積の3分の2に

整形で逃亡はさせない! 警察庁と美容外科団体が協定(産経新聞)
「物理」で出題ミス=鹿児島大(時事通信)
<銃刀法違反>ネルソン容疑者を那覇地検が釈放…中日の投手(毎日新聞)
<大津波・津波警報>JR運休相次ぐ 北海道〜近畿地方(毎日新聞)
金縕天

「都内で空き巣100件」窃盗で逮捕の男供述、被害総額650万円の犯行裏付け(産経新聞)

 東京都墨田区内のマンションの部屋に侵入して現金を盗んだとして昨年12月、警視庁捜査3課に窃盗と住居侵入の疑いで逮捕された東京都豊島区池袋、無職、関根武幸被告(50)=同罪で起訴=が、都内で約100件の空き巣を行ったと供述していたことが25日、分かった。同課は裏付け捜査を終えており、被害総額は約650万円に上るという。

 同課の調べでは、関根被告は昨年8月ごろから、マンションや一戸建てを狙い、窓を破って室内に侵入する手口で、現金や貴金属を盗んでいた。

 逮捕容疑は、昨年11月2日夜、墨田区菊川のマンションの2室に相次いで侵入し、現金計約13万5000円を盗んだとしている。

【関連記事】
各地で暗躍「資産家窃盗団」ヤミで情報入手、その手口とは
またも「銀行協会」詐欺 キャッシュカード手渡す
2千万円空き巣容疑で4人逮捕 十数件被害に関与か 長崎県警
空き巣100件繰り返す? 窃盗容疑で中国人ら逮捕 警視庁
仏壇のカネ狙い、空き巣50件か 窃盗未遂容疑で64歳男逮捕

首相動静(2月21日)(時事通信)
栃木県の神社一覧
厚生・社保病院存続で各党要請行動−全国連絡センターなど(医療介護CBニュース)
首相「政治とカネが影響」…長崎県知事選敗北で(読売新聞)
朝鮮民族は日本の「朝鮮学校統治」を容認するのか(産経新聞)

遅咲き鈴木、夢舞台舞う バンクーバー五輪(産経新聞)

 ■練習リンク閉鎖、病気…コーチと乗り越えた

 バンクーバー五輪のリンクに華麗な演技が舞った。23日(日本時間24日)始まったフィギュアスケート女子。日本勢の3人はショートプログラム(SP)で懸命の滑りを見せた。その一人、鈴木明子(24)=邦和スポーツランド=は、長久保裕コーチ(63)とともに多くの困難を乗り越えて登場した。SP11位とやや出遅れたが「フリーで返す」と宣言。遅咲きのヒロインは初の大舞台に滑り出した。(小川寛太)

 浅田真央(19)、韓国の金妍児(キム・ヨナ)(19)と高得点が続いた異様な雰囲気の中、鈴木が登場。ジャンプでミスはあったが、魅力的な演技で会場を鈴木の“空気”に変えた。演技後、見守る長久保コーチに駆け寄ると、ようやくほっとした表情を見せた。

 鈴木は、浅田や安藤美姫(22)と同じ愛知県出身。小学生で、スケートリンク「オレンジワン泉」(仙台市、現アイスリンク仙台)にいた長久保コーチと出会い、先進的な指導にほれ込んだ。

 トリノ五輪金メダリストの荒川静香さん(28)も育てた名コーチの指導は厳しく、現役時代に師事し、鈴木と一緒に練習した長野五輪ペア代表の荒井万里絵さん(28)によると、「選手にきつい言葉をかけることも少なくなかった」。鈴木が反論し、2人が激しく言い合うこともあったが、「(鈴木は)コーチが間違っていないと信頼しきっていた」(荒井さん)。

 鈴木は平成15年、「フィギュア王国」愛知を離れ、恩師のいる仙台に。東北福祉大で五輪を目指したが、摂食障害で体重が15キロも減少。1年間リンクに立てなかった。厳しい長久保コーチだが、苦境に陥った鈴木に寄り添い、食事に同席するなどして見守った。

 困難は続いた。16年12月、経営難からリンクが閉鎖。練習場所を失った。大学卒業後、長久保コーチを追って契約社員となった「邦和スポーツランド」(名古屋市)では当初、カウンターで一般客にスケート靴を貸し出し、清掃もした。一般客のいないときに練習したが、磯部裕樹副所長(51)は「練習に納得がいかず、客に交ざって滑っているときもあった」。昨年は、長久保コーチが胃がんの手術を受けた。

 病気と厳しい練習環境。2人は困難をバネに大舞台に立った。SPの演技直前、長久保コーチが一声かけると、鈴木はうなずき、リンクへ飛び出した。荒井さんは「五輪の2人を見て涙が出そうになった。フリーでも観客を“鈴木明子の世界”に引き込んでほしい」と期待を寄せた。

米49ersチアリーダーが関空増便PR(産経新聞)
<全日本学生児童発明くふう展>表彰式 常陸宮ご夫妻も出席(毎日新聞)
ミニパト運転ミス、商店に突っ込み自販機壊す(読売新聞)
火事だ!中学生が女児救出、でも犬にかまれた(読売新聞)
自公支援の中村氏、民主系候補を破る(読売新聞)

<新型インフル>ピーク過ぎたか…WHO、23日に判断(毎日新聞)

 【ジュネーブ伊藤智永】国連の世界保健機関(WHO)は19日、新型インフルエンザの世界的流行がピークを過ぎたかを判断する緊急委員会を、23日午後(日本時間同日深夜)に開くことを明らかにした。結果は翌24日午前11時(同午後7時)に発表する。会議にはメンバー15人が参加する予定だが、24日まで名前は公表されない。

【関連ニュース】
インフル:受診者数、注意報レベルを下回る 全都道府県で
新型インフル:12日から輸入ワクチン出荷 安全調査開始
新型インフル:健康成人へのワクチン接種、今月から開始
新型インフル:流行で急性脳症が急増…5〜9歳を中心に
臨時接種:規定見直しへ 新型感染症に備え

米司法省、EUも立ち入り=自動車配線カルテル、デンソーなど(時事通信)
<議員報酬>一部に成果給導入へ熊本・五木村議会(毎日新聞)
吉村氏が民主会派入り=参院(時事通信)
ミラノコレクション開幕、3月2日まで多彩に(読売新聞)
陸自PKO2次要員の壮行式=350人、今月下旬ハイチへ−北海道(時事通信)

<千葉大生殺害>竪山容疑者を送検(毎日新聞)

 千葉県松戸市のマンションで09年10月、千葉大4年、荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され、自室が放火された事件で、県警松戸署捜査本部は19日、強盗殺人、現住建造物等放火、住居侵入、死体損壊の容疑で逮捕した住所不定、無職、竪山辰美容疑者(48)を千葉地検に送検した。

 捜査本部によると、竪山容疑者は取り調べに淡々と応じ「もみ合いになって刺した。証拠隠滅のため火をつけた」などと供述。殺意は否認しているという。【神足俊輔】

【関連ニュース】
千葉大生殺害:現場を複数回下見 「入りやすそうだ」
千葉大生殺害:逮捕もっと早ければ… 知人ら悔しさ訴え
千葉大生殺害:「もみ合いになり刺した」逮捕の男殺意否認
千葉大生殺害:竪山容疑者を強盗殺人容疑などで再逮捕
松戸女子大生殺害:竪山容疑者を強盗殺容疑などで再逮捕へ

爆発物探知機 アキバで実験 所要時間3秒、高感度(産経新聞)
幹部らの会社に34億円=短期融資、破綻前半年で2.5倍−トランス社増資に関連か(時事通信)
<元議員秘書詐欺>神容疑者、経歴も詐称(毎日新聞)
壱岐島沖で漁船転覆=乗組員2人死亡−長崎(時事通信)
点検期限超過で2カ月半飛行=スカイネットに厳重注意−国交省(時事通信)

二審も捜査怠慢認定=「殺害防げた」と賠償命令−箱詰め女性遺体事件・東京高裁(時事通信)

 東京都足立区の新聞販売店従業員寮で2004年1月、段ボール箱に入った小出亜紀子さん=当時(24)=の遺体が見つかった事件をめぐり、警視庁が適切に捜査していれば殺害を防げたとして、遺族が都などに2000万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は24日、一審同様、捜査怠慢を認めた。賠償額については、請求全額を認めた一審判決を変更し、都に計1000万円を支払うよう命じた。
 柳田幸三裁判長は、小出さんの母親や友人は、元同店従業員の本間直人受刑者(30)=殺人罪などで懲役13年確定=らとのトラブルや、小出さんが泣きながら電話してきたことなどを同庁多摩中央署に伝えていたと指摘。小出さんが死亡する約2週間前には、同署は監禁されている可能性が高いと判断できたとして、「捜査権限不行使は著しく不合理で違法」とした。
 その上で、監禁場所は容易に把握できたとし、「捜査によって解放されれば殺人行為も防止できた」と判断。捜査怠慢と殺害との因果関係も認めた。
 一方、小出さんが監禁場所のアパートに行ってから暴行が始まるまでの間に自ら立ち去れば、被害に遭わずに済んだとして、一審より賠償額を減額した。
 判決によると、本間受刑者らは03年12月から1カ月間、東京都足立区にある元少女(25)=同=のアパートに小出さんを監禁。食事を与えずに暴行を繰り返し、凍死させた。 

【関連ニュース】
裁判員や補充裁判員が質問=「借金知っていたのか」-2人強殺初公判・鳥取地裁
元部下、2人殺害認める=「強盗目的ではない」-遺族が審理参加
女性刺殺、保険代理店役員を逮捕=宮城県警
知人女性を殺害、財布など奪う=強盗殺人容疑で男逮捕
2歳児監禁死、父親に懲役11年=裁判員「つらかった」

<ひき逃げ>道路に引きずられた跡 大阪で男性死亡(毎日新聞)
ペイオフ見直しせず=中小金融に有利にならず−金融相(時事通信)
衆院選前、資金に困窮=居候、選挙近づき事務所開設−民主・小林千代美議員側(時事通信)
<選択的夫婦別姓>法務省が改正案概要 法相「覚悟決める」(毎日新聞)
警部自殺は「パワハラ原因」 遺族が元上司ら提訴(産経新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理 無料相談
皐月賞
パチンコ攻略
自己破産
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
情報商材
現金化
桜花賞
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM