<< 銃刀法違反 容疑の警官逮捕 改造拳銃を所持 福岡(毎日新聞) | main | 法政高の元教諭書類送検=修学旅行で生徒暴行の疑い−警視庁(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


阿久根市、元係長に給与支払わず…判決無視(読売新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が、庁舎内の職員人件費の張り紙をはがした元係長の男性(45)を懲戒免職処分にした問題で、21日、処分を取り消した鹿児島地裁の判決後、初の給与日を迎えたが、市は給与を支払わなかった。

 市長の度重なる司法判断無視に、識者からは「異常としか言いようがない」との声が上がった。

 男性は昨年7月末に懲戒免職処分を受けた後、市を相手取り、懲戒免職処分の取り消しや、未払い給与の支払いを求める訴訟を地裁に起こし、いずれも勝訴した。しかし、市は男性の復職を認めず、給与も支払わなかった。

 給与について、男性側は鹿児島地裁川内支部に強制執行を申し立てた。同支部は市の貯金口座から、昨年10月から今年2月までの男性の給与など約220万円を差し押さえ、4月6日に男性の口座に振り込んだ。

 男性側は今後、未払い分の支払いを求める新たな訴訟を検討している。さらに未払いが出るたびに、訴訟を起こす方針だ。市側が未払いを続ければ、再び差し押さえを受ける可能性がある。

 鹿児島大の平井一臣教授(政治学)は「首長が司法判断を無視するという信じがたい行動だ。男性側は訴訟を繰り返すことになるだろうが、それしか方法はない。竹原市長の意固地な姿勢が、市のイメージを悪くし、行政への信頼感を損ない続けるだろう」と指摘した。

 男性は「同じことの繰り返しと思うと、むなしさがこみ上げてきます」と話した。

 読売新聞は21日、市総務課を通じて竹原市長にコメントを求めたが、回答はなかった。

高速料金 制度再検討 値上げ幅の抑制が焦点に(毎日新聞)
<規格外野菜>2〜5割安 ジャスコ野田阪神店(毎日新聞)
「走行距離制限は違法」=札幌MKが国相手に提訴−札幌地裁(時事通信)
<訃報>小澤克己さん60歳=俳人(毎日新聞)
サマランチ前会長 商業主義功罪相半ば 「国変わる」持論(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 21:17
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理 無料相談
皐月賞
パチンコ攻略
自己破産
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
情報商材
現金化
桜花賞
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM